top of page

デザイナーのEvernote・Instagram活用法

WebデザイナーのEvernote・Instagram活用法

デザイナーとして仕事に従事していると「あ、このレイアウト綺麗だな!」とか「このCSSの書き方便利だな!」といった発見をブラウジングの最中によく思います。

でもその時ハッと気づいても人はすぐ内容を忘れてしまう生き物なので、サイトや記事を常にクリップした方が後々のデザインに役立ちます。

またモチベーションが上がらない時は「他人の素晴らしいデザインに触れること」も大切です。

今回は「Web制作技法をクリップする」という内容と「良いデザインに触れる」という点に触れてそれぞれの便利なアプリケーションをご紹介します。

人の記憶は一週間経つと77%消失する

まず人間の脳というのは忘れるという機能が備わっています。この機能がないと頭の中の容量がパンパンになってしまい容量不足に陥ってしまいます。

なので突然出たアイデアもWebブラウジングで得た役立つ情報も、何もしないとやがて忘れて「見なかった・発見しなかった」という白紙の状態に戻ってしまうのです。

これを防ぐにはある行動が重要になってきます。

■重要なことは特別なアクションを起こさないといけない

重要な情報を頭の中に保管し続けるには、いつでも思い出せる状態を作ったり、実際にWebブラウジングで得た制作技術を実行する必要があります。

つまり得た情報を自分の経験に変化させる必要があるのです。

このフローを辿ると、脳内の一時的な記憶の領域から、実際にやってみたという経験に変わるので、長期記憶として保存することが可能になってくるのです。

外部記憶として役立つアプリケーションとは

実は自分の脳の役割をしてくれるアプリケーションが存在します。気になった情報はネット上で保存して好きな時に参照できるといった役割を担ってくれます。

無料で利用できるのでぜひインストールしてみてください。

どんどん記事を保存できるEvernote

ネットをしていると「このサイトのレイアウトが好きだな」とか「この表現は素敵だ!」という感覚を覚えることが多々あります。そのような情報は後でも好きな時に参照したいですよね。

そこで役立つのが「Evernote」です。

■気になる情報は片っ端からクリップする

Evernoteはサイトのページ全体や記事をクリップして、後でまとめて見られる機能を持ったアプリケーションです。

レイアウトに感動した時はページ全体をクリップ、Web制作に関わる便利なTipsは記事をクリップという風に第2の脳を作れるわけです。

PC毎にログインできるので、自宅で発見したお役立ち情報を会社のPCで見るといったことも可能です。

■定期的にクリップを見直す

おすすめの活用法として定期的にEvernoteにログインして「今週閲覧したページ」を振り返ると自分の技術力も上がっていきます。

とにかく自分のWeb制作能力の向上が目的ですので、気になる記事は片っ端からクリップして、自分の引き出しの数を増やしましょう。

デザイナーの作品を見てモチベーションアップできるInstagram

Instagramと言えば若い子が友達に写真で自慢するだけのツールとして認識されがちですが、Web制作を行う上でも役立つアプリケーションです。

ただSNSの流行というのは一過性のものですので、この先新しくて有用なアプリケーションが出現するかもしれません。

Webデザイナーもネットの流行に乗るということが重要なポイントですので、その都度に使いやすく有用なアプリケーションを選択するといいです。

■デザイナーのアカウントは宝の山

Instagramにはデザイナーのアカウントや作品の写真などがたくさん投稿されています。「#Design」と検索すると大量の写真やアカウントを見つけることが可能です。

お気に入りのアカウントをフォローするのもいいですし、好きな作品を投稿し続けているプロデザイナーを常に見られるようにしておくのもいいですね。

Webデザインだけでなく、建築・DTP・チラシ・食べ物など自分の気になる作品はどんどん自分のネタにしてしまいましょう。

■同業者のデザインを見てモチベーションアップ