エンジニアからWebディレクターに、ラライフでなりました -Webディレクター

2017-11-20

皆さんが転職する時に気になる募集の具体的な内容について焦点を当てて特集を組んでいます。今回はそのPart.2。

 

ラライフではどんなお仕事があるの?

どんな人が働いているの?

そして、そのお仕事内容とは一体どんなものなのか?

 

 

そんな疑問にお応えします。

 

 

Webディレクターに突撃インタビュー!

 

そこで、今回もラライフの社員さんに突撃インタビュー。

今回の取材はラライフから他企業のプロジェクトを担当しているWさん。

 Wさん

職業:Webディレクター

 

 

Wさんもラライフからのスカウトによって転職し、現在Webディレクターとして、プロジェクトの進捗管理を主に担当し活躍しています。

 

また、新サイトを立ち上げる際のコンセプトや集客面での施策などのコンサル的な業務も行っています。


 

ーラライフで働く前は何をしていたの?

 

Wさん:元々ソーシャルゲームのエンジニアとして、ゲームアプリの更新運用を行っていま

    した。

 

 

ー転職のきっかけは?

 

Wさん:企画会議などにも参加をするようになり、方向性を決めていくために全部署に対して

    ヒアリングを行い、要件定義を進めていくんです。 

    そうした中で、作業をするよりもディレクションをしてみたい!と感じたことが、転

    職のきっかけです。"

    

 

 

仕事のやりがいを感じる時

 

ー今の仕事の好きなところ、自分に合っているなと思うところは何?

 

Wさん:お客様からの要望や指示に対して、自分なりに噛み砕いてデザイナーやコーダーなど

    の作業者の方々に作業をしてもらうのですが、その一連の流れが円滑に進んだときに

    とてもやりがいを感じます。

 

    また、お客様と作業者の方とのコミュニケーションが求められるため、人と接する

    機会が多いところが自分にあっていると感じます。

 

 

ー仕事中の自分の好きなところ&これからもっと伸ばしていきたいところはある?

 

 

Wさん:円滑なコミュニケーションが社内外で取れたときが、とても嬉しいです。

 

    お客様の意図を汲み取って一手二手先を読めるような能力を伸ばしていきたいです。

    どんな質問に対しても応えられるような頭の回転の速さを鍛えたいです。


 

 

Webディレクターに必要なスキル

 

 

 

ー専門知識以外にも必要だと思うことは何?

 

Wさん:SEOの知識やコーディングの知識はこれからWebディレクターとしてやっていくため

    には必要なことだと思います。

 

    また、個人的に英語を喋れるようになったらいいなと思っているので、後々勉強した

    いと思っています。

 

ー今の会社で働いて成長できたと思ったことは何?

 

Wさん:ディレクター業務を担当していることでコミュニケーション能力は向上しました。

    以前はエンジニアというポジションでしたが、ディレクション業務がやりたくてララ

    イフに転職し、今は実現できています。

 

    全体を考えてプロジェクトを進め、どの問題に対しても、どうして、なぜ、どうすれ

    ばいいのか等、常に考えることの大切さを知ることが出来、要点を捉える能力がつい

    たと思います。

 

 

 

適職を柔軟に見極めてくれる会社

 

ーラライフで働いて良かったことはどんなところ?

 

Wさん:自分の将来に対して、適した業務を柔軟に与えてくれるので、とてもやりがいを感じ

    ます。

 

 

ーラライフだからできること、働きやすいと感じるところは?

 

Wさん:すぐに意見を聞き入れてくれるため、給与面やメンタル面等、様々な面で相談しやす

    い環境にあります。

 

 

 

 

Wさん、ありがとうございました。

今後も益々活躍されることを祈っています。

 

 

 

 

新しい働き方を取り入れた理想的な働く環境

 

 

 

前回のKさん、今回のWさんの取材で共通しているのは、仕事で必要となるスキルのひとつでもある

 

「コミュニケーション」

 

の話が出ていました。

 

私自身、ラライフで働いてみて同じことを感じているひとりです。

「コミュニケーション」はラライフの大きな特徴でもあります。

 

コミュニケーションが取れる環境があることから、問題が生じても解決も早いことも特徴のひとつです。

断層に囚われない柔軟でのびのびとした風土と人間らしさを仕事の中で感じられます。

また、ラライフは、時短、どこに住んでいるか等問わず働ける環境があり、様々な人が働いています。

 

それぞれの人のライフスタイルに応じて柔軟に対応してくれるなかなか無い会社だと感じています。

 

通常であれば、

 

「これは私の勝手な事情なのでなかなか言い辛い。」

「自己都合のわがままと受け取られるかもしれない。」

「ここに不備を感じているけど言い辛い。」

 

ということも気軽に相談でき、

またそれに応じた働き方や業務の対応を考えていただいています。

 

それが、「またここで頑張ろう」という原動力にもなっています。

 

 

それぞれ違ったパーソナリティ、異なる業務や視点、異なる事情の人達が集まって働く中で、単純に「協調する」という意味だけではないチームワークと意見とアイデアを出しあいながらチームでつくっていく仕事を実感することができます。

 

 

新しい環境にチャレンジしたい、自分の働き方を変えてみたい・・・!

そんな思いの人を応援して夢を実現させるのがわたしたちラライフです。

 

「この仕事ってどんな仕事?」「会社に行ってみたい」「こんなことに興味があります」なんでも大歓迎です。

どうぞお気軽にお声をかけてください。

皆さまのご意見、ご感想もお待ちしています。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FOLLOW ME
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
SEARCH BY TAGS
FEATURED POSTS